妊娠初期以外には葉酸は必要ないの?


妊娠初期を過ぎると葉酸というのは必要ないのでしょうか?
厚労省においては葉酸摂取は妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月までだといわれています。

 

この時期というのは胎児の細胞分裂や脳、器官形成が活発に行われる時期になります。
そしてこれらの作用に大きく関係している葉酸は非常に重要になるのです。

 

じゃあその期間が終了すると葉酸というのは必要ないのか、といえばそうではありません。
葉酸には強い造血作用がありますので、血液が大量に必要になるという妊娠期には全般を通じて共通しているのです。

 

もし妊娠中に葉酸が不足すると赤血球が正常に作られなくなってしまい、妊婦さんの貧血を招いてしまうのです。
また、病気にかかりやすくなってしまったり免疫力が低下してしまうようになります。
そうなれば赤ちゃんは発育不全の原因となってしまい、正常に大きくなってくれません。
妊娠初期に限らずに、葉酸が必要になるんですよ。

 

もちろん、出産をすると葉酸はもう必要ないのか、といえばそうではありません。
母乳というのはお母さんの血液から作られていますので、葉酸は非常に重要になるのです。

 

赤ちゃんがお腹の中にいる時にも、生まれてからも葉酸というのは非常に重要になるんですよ。

更新履歴